オズクロノクロニクル攻略wiki

覚えておきたい各タイプの特徴、タイプ別おすすめソウルルーン

オズクロ(オズクロノクロニクル)で高レアリティのソウルルーンを入手したは良いものの、4タイプのうち一体どれが強いのかわからない、そもそもタイプによって何がどう違うのかわからない…。 本記事では初心者のためにタイプ別の特徴、またタイプ別のおすすめソウルルーンなどをまとめた。 ぜひ編成や育成方針を決め...

▼ 目次

タイプとは?

そもそもタイプとは何なのか

オズクロ(オズクロノクロニクル)における、いわゆる属性のこと。

ルビー、サファイア、エメラルド、トパーズの4タイプが存在し、基本的には1体のソウルルーンにいずれか1つのタイプが割り当てられている。

同レアリティ、同種のルーンでもタイプが違えばステータスはもちろん、習得するスキルも異なっており、

単純に1種類のソウルルーンでも実際にはパラメータが異なる4体が存在しているということになる。

各タイプの特徴、メリット、デメリット

オズクロ(オズクロノクロニクル)では、各ソウルルーンによって差異はあるものの、タイプによって成長しやすいパラメータは概ね決まっている。ここでは各タイプ別の大まかな特徴をまとめた。

攻撃能力の高さが特徴の"ルビー"タイプ

ルビー(通称赤)タイプは、物理か魔法のどちらか、あるいはその両方に特化しているのが最大の特徴だ。

スキルも攻撃力の底上げやクリティカル率の上昇など、攻撃に関するスキルを持つ傾向にある。

その代わり防御能力に少々難がある場合が多いので、ソウルルーンをルビータイプで固める場合にはその点に注意する必要がある。

おすすめは物理攻撃、魔法攻撃のどちらかに特化したソウルルーン。

現在使用出来るキャラクター達が使う通常攻撃やスキルは魔法、物理のどちらかに傾倒しているため、ダメージを効率よく伸ばすにはプレイヤーが使うスキルに応じた能力値に特化させる必要がある。

そのため、物理、魔法のどちらも上がる両刀タイプのソウルルーンは現状のどのキャラクターでも片方の能力値が無駄になってしまうのであまりおすすめできない。

物理防御の高さが特徴の"サファイア"タイプ

サファイア(通称青)タイプは、バランスの良い攻撃能力値と非常に高い物理防御値を持つタイプである。

このタイプが真価を発揮するのは物理攻撃中心のボス戦。防御値というとどうしても少々地味な印象を受けてしまうのだが、サファイア中心で組めば避けづらい通常攻撃のダメージなどを確実にカットしてくれるので、戦闘不能になるリスクをかなり減らすことが可能だ。

さらにキャラクターをドロシーにしている場合、物理防御力を高めることで殆どのスキルにダメージボーナスが入る。ドロシーをプレイヤーキャラに据えて攻略していく場合は、サファイアルーンを適度に組み込んでおくと良いだろう。

クエスト難易度が上がってくるにつれてザコ敵のダメージも馬鹿にならなくなってくるオズクロ(オズクロノクロニクル)において、物理防御は後々かなり重要なステータスとなりうる可能性を秘める。

魔法防御値の高さが特徴の"トパーズ"タイプ

トパーズ(通称黄)タイプは、サファイアタイプと対照的に非常に高い魔法防御値を持つタイプである。

天空城など、魔法攻撃を用いる敵が多く出現するクエストで活躍するタイプといえる。

HPの高さが特徴の"エメラルド"タイプ

エメラルド(通称緑)タイプは、HPの伸びがかなり良いタイプ。

また、優秀なスキルを持つソウルルーンが多く、1タイプに特化させない限り必ずひとつは装備しておきたいタイプだ。

タイプの編成方針

どのように編成していくべきか?

オズクロ(オズクロノクロニクル)内において、ソウルルーンによってはパッシブスキルにタイプ指定がされているものがある。

「装備しているトパーズルーン1個につき、魔法防御力とHPが1.8%増加する」などのスキルは、当然ながらタイプを統一した方が効果が高くなる。

ちなみに、パッシブによる能力強化の対象となるのはそのスキルを持っているソウルルーンのみ。他のソウルルーンのパラメータは上昇しないので注意する必要がある。(効果対象に全ての○○○ルーンと記載されているスキルは除く)

所持しているスキルによっては闇雲に高ランクのソウルルーンを装備していくより、ルーンタイプの組み合わせを意識したほうが 結果的に強くなる場合もあるので、手持ちのソウルルーン、タイプとよく相談しながら編成するといいだろう。

また、ソウルルーンを強化する際は同タイプのソウルルーンを強化素材にすると獲得経験値が多くなるので、強化させるときは必ず強化元のソウルルーンと同じタイプのルーンを素材にしよう。

各タイプのおすすめソウルルーン

ルビータイプのおすすめソウルルーン(随時更新)

・物理特化型

フック船長(★5~★6)

オススメ度:★★★★★

高い物理攻撃値と便利なアクティブ、パッシブスキルを持つソウルルーン。ルビータイプに特化させる必要がなく汎用性が非常に高い。

通常クエストの場合、アクティブスキルを使えばWave1の時点でSPが満タンまで溜まるので、クエスト開始時に使うことで必殺技を二回撃つことが出来る。必殺技の火力は難易度問わず非常に重宝するため絶対に腐ることがない。もちろんボスにも有用だ。

みにくいアヒルの子(★4~6)

オススメ度:★★★★☆

パッシブ効果によりルビールーン1個につき物理攻撃力が3.2%増加するので、装備をルビールーンで固めて適度に強化していくだけで物理攻撃力が凄まじく上昇していく。アクティブスキルの「8秒間、物理攻撃力と物理防御力が21%増加する」効果は短期決戦のボス周回で輝くだろう。

・魔法特化型

猫又(★5~★6)

オススメ度:★★★★★

フック船長を魔法特化型にしたようなステータスを持つ。チェルノシカなどの魔法特化型キャラをプレイヤーにしている場合、猫又をリーダーに据えることで絶大な火力を発揮することが可能だ。

物理攻撃値は著しく低いので、フック船長と猫又を同時に編成するのは控えよう。

サファイアタイプのおすすめソウルルーン(随時更新)

オデット(★5~★6)

オススメ度:★★★★☆

イベントクエスト「巨大水晶ゴーレムの洞窟」で入手できる"オデットの欠片"を集めることで入手できるソウルルーン。

13秒間、物理攻撃力と魔法攻撃力のダメージを50%増加させるアクティブスキルと必殺技のダメージを25%増加させるパッシブスキルを持つ。

必殺技の回転率を上げるスキルを持つフック船長(ルビー)や人魚姫(サファイア)などと組ませると絶大な連携効果を発揮してくれるソウルルーンだ。

トパーズタイプのおすすめソウルルーン(随時更新)

現在調査中

エメラルドタイプのおすすめソウルルーン(随時更新)

赤い靴(★5~★6)

オススメ度:★★★★★

HPの25%分のダメージを与えるアクティブスキルはエメラルドタイプのルーンと非常に相性が良い。HP次第で数万ダメージを軽々叩き出すことが可能だ。

白雪姫(★5~★6)

オススメ度:★★★★★

持久戦に非常に強いソウルルーン。超高水準のHPも相まって、上述の赤い靴との相性はバツグンだ。

結局どのタイプを選ぶべき?

序盤に選ぶべきタイプとそのまとめ

序盤はダンジョン戦がメインになるので、攻撃能力が上がるルビールーンは多めに装備していきたい。装備しているルビールーンの数に応じて攻撃力が上がるパッシブスキルを持つルーンを持っている場合は必ず採用しよう。

また、必殺技は重要なダメージソースだ。必殺技にダメージボーナスが入るパッシブを持つルーンはタイプ問わず装備したい。

逆に魔法防御に関しては、序盤では魔法ダメージが脅威になる場面がなく、物理防御と違ってドロシーにスキルダメージボーナスが発生するわけではないので、トパーズを組み込む優先度は下がるだろう。防御力に不安を感じるようなら、トパーズタイプよりもHPの上がるエメラルドタイプを優先しよう。

パッシブスキルを活かしたタイプ特化編成は強力だが、ソウルルーンによっては他タイプと組ませることを前提にしたスキルを持っている場合もままあるので、タイプに縛られずに柔軟な発想で編成することで良い編成が見つかる可能性がある。

    • 画像の添付(任意)
Q&Aランキングオズクロノクロニクル