オズクロノクロニクル攻略wiki

長靴をはいた猫[ドロシー]解説&攻略

オズクロ(オズクロノクロニクル)のプレイヤーキャラクター、ドロシー(リンク:長靴をはいた猫)の基本情報&攻略記事。 クエスト攻略における立ち回りやおすすめルーン編成、スキル解説&考察までガッツリ掲載。

▼ 目次

【オズクロ】長靴をはいた猫[ドロシー] 基本性能【オズクロノクロニクル】

 プロフィール

CV:堀江由衣

本作の主人公で元気いっぱいの見習い魔法使い。人を疑うことを知らない純粋な女の子で、その性格ゆえにいろんなトラブルに巻き込まれるが、仲間と協力して困難を乗り越えていく。元の世界に戻るため、エメラルド城を目指して冒険の旅に出る。

ドロシー コスチュームガチャアニメーション

 リンク情報

LINK1

入手条件初期から
戦闘タイプ 近距離・物理攻撃タイプ
操作難度 ★☆☆☆☆

 基本情報

長靴をはいた猫[ドロシー]は、オズクロ(オズクロノクロニクル)のゲーム初期から使用できるリンクだ。ストーリークエストを一通りクリアするまでは必然的にこのリンクを使用していくことになる。

傘を用いて戦い、スキルや必殺技は猫に関連する物が多い。

習得出来るスキルは単体攻撃、範囲攻撃、カウンターなど扱いやすい物が一通り揃っており、通常攻撃のタイミングも把握しやすい。初心者向けの名に恥じないリンク。

長靴をはいた猫[ドロシー]が習得するほとんどのスキルで物理防御の値に応じたダメージボーナスが発生するが、現状では物理防御のダメージを上げるより物理攻撃力を高めたほうが結果的に補正値が上昇する。

物理攻撃力を高めたうえで編成に余裕があれば、物理防御の上がるサファイアタイプのソウルルーンをある程度装備しておくといいだろう。

 長靴をはいた猫[ドロシー] 関連動画

【オズクロ】長靴をはいた猫[ドロシー]スキル詳細【オズクロノクロニクル】

オズクロ(オズクロノクロニクル)において、近接物理タイプの扱いやすい攻撃スキルを持つ長靴をはいた猫[ドロシー]。スキルの特性を知り、攻略を有利に進めていこう。

[必殺技] キャットラッシュ

SPが100%溜まった時に発動できる必殺技。

ドロシーが画面全体の敵にラッシュ攻撃を繰り出した後、空中から強力な一撃を放つ。

現状の全ての必殺技は演出を除けば倍率や性能などは全て同じ。演出中は無敵かつ、フィールド全体にまとめて攻撃することが可能な、きわめて優秀なダメージソースだ。

[LINE 1] 乙女の猫爪 

習得リンクLv初期
攻撃範囲ターゲット
射程距離3m
クールタイム30秒

ドロシーが敵に4連続でダメージを与えた後、傘による範囲攻撃で吹き飛ばすスキル。ヒットした敵に10秒間の出血効果を与え、さらに吹き飛ばした敵を数秒間スタンさせる。

ドロシーの物理防御の値に応じてダメージボーナスを得る。

単体攻撃→範囲吹き飛ばし攻撃の2セットからなるスキルであり、吹き飛ばし攻撃は自身の周囲の敵を巻き込んでヒットさせるため、散らばった敵をまとめるのに効果的。

また、単体攻撃部分のDPS(秒間あたりのダメージ総量)は[長靴をはいた猫]のスキル中でも高い値を誇り、単体相手でも複数相手でも発動していくことができる。

それなりに長い距離を吹き飛ばすため、ダウン後の追い打ちでスキルをヒットさせる場合は接近する必要があることに注意。

ヒット後は後述のキャットボムへと派生させることができる。

[LINE 1] キャットボム

習得リンクLv 
攻撃範囲ターゲット 中心 円形
射程距離30m
クールタイム10秒

ドロシーの前方にネコ型の爆弾を掲げ、敵に放り投げて単発の範囲ダメージを与えるスキル。発動から爆発までドロシー自身は無敵状態になる。

ドロシーの物理防御の値に応じてダメージボーナスを得ることができる。

乙女の猫爪の派生スキル。乙女の猫爪の範囲吹き飛ばし攻撃をヒットさせた後、約5秒程度の間にスキルボタンをタップすれば発動することができる。

だが、スキル発動から発生までが遅く、ダメージ量も単発ダメージ技としては心許ないため、スタンした相手の追い打ちとして使用していくには少々物足りない性能。そのまま直に派生するのには向かない。

このスキルの真価は、発動から約数秒間無敵状態になることで敵の攻撃をかわしつつ、爆風で広範囲のダメージを与えていけるという、攻防一体の性能を持つ点。

発動中は乙女の猫爪のスタン状態から回復した敵の反撃はもちろん、ボスの範囲攻撃などもすべて回避することが可能だ。

乙女の猫爪から派生判定が出る5秒間でうまくタイミングを見極めて、無敵状態を有効に使っていこう。

[LINE 2] 足払い

習得リンクLv 
攻撃範囲詠唱者 前方 半円
射程距離3m
クールタイム30秒

ドロシー自身の周囲360度を傘で払い、周囲の敵をその場でダウンさせるスキル。ヒットした敵に数秒間のダウン効果を与える

発生が非常に早く、敵の足を止めるのに有用

ダメージ倍率は通常攻撃に毛が生えた程度しかないが、敵をダウンさせて被ダメージを抑えられる他、その後のコンボの足掛けとして高い性能を誇るため、お世話になるタイミングは多い。

この技でダウンさせた後に範囲攻撃技であるパラソルタイフーンを撃てば、被ダメージを抑えつつ範囲ダメージを有効に与えることが可能だ。

ヒット後は後述の肉球スタンプへと派生させることができる。

[LINE 2] 肉球スタンプ

習得リンクLv 
攻撃範囲ターゲット
射程距離3m
クールタイム12秒

ドロシーが一回転しながら空中から猫の脚を呼び出し、単発範囲ダメージを与えるスキル。

足払いの派生スキル。足払いをヒットさせた後、約5秒程度の間にスキルボタンをタップすれば発動することができる。

そこそこの発生速度で広範囲にダメージを与えることができる。足払いでダウンを取った後、範囲に重なりやすいので派生でダメージを取った後パラソルタイフーンを発動していくといいだろう。

ヒット後は後述の開運招き猫へと派生させることができる。

[LINE 2] 開運招き猫

習得リンクLv 20
攻撃範囲ターゲット 中心 円形
射程距離12m
クールタイム15秒

ドロシーの前方、空中に巨大な招き猫を呼び出して敵の頭上からヒットさせるスキル。広範囲にダメージを与える。

肉球スタンプの派生スキル。肉球スタンプをヒットさせた後、約5秒程度の間にスキルボタンをタップすれば発動することができる。

長靴ををはいた猫[ドロシー]Lv20到達で習得できるスキル。強力な広範囲ダメージを与えることができる。

しかし、単発ダメージ技としてはダメージ倍率がそれほどでもなく、発生速度も遅め、追加効果も無し…と、スキルアニメーションとは裏腹に些か地味な印象が否めないスキル。

周囲に散らばった敵のトドメを差す目的としては有用。パラソルタイフーンなどと使い分けよう。

[LINE 3] 反撃パラソル

習得リンクLv 
攻撃範囲ターゲット
射程距離3m
クールタイム8秒

ドロシーが自身の前方に傘を広げて構え、攻撃してきた敵にカウンター攻撃を行うスキル。ヒット時に自身のHPを回復し、敵に2秒間のスタン効果を与える

360度、あらゆる方向からの攻撃にカウンターで反撃することができるスキル。発動に成功した時のメリットが大きい他、発動時間は比較的長いのでカウンター自体は取りやすい。

クールタイムが8秒と、全スキル中でもかなり短い部類なのでガンガン反撃していくことが出来る点も魅力。

カウンターを取れる攻撃は敵の効果範囲が表示されない通常攻撃全般。

ルナなどが使う遠距離攻撃もカウンターを取れるが、範囲攻撃は取れる技と取れない技の2種類が存在する。

基本的には相手の近接攻撃に合わせて発動していこう。

なお、範囲攻撃は基本的にカウンターを取れないため、範囲攻撃をメインとした敵や状態異常耐性を持った一部ボスなどにはいわゆる"死にスキル"となりやすい点に注意。

ヒット後は後述の猫尻アタックへと派生させることができる。

[LINE 3] 猫尻アタック

習得リンクLv 
攻撃範囲ターゲット
射程距離3m
クールタイム6秒

カウンター発動の追い打ちで発動することが出来るスキル。敵に3回ダメージを与える。

ドロシーの物理防御の値に応じてダメージボーナスを得ることができる。

発動条件は反撃パラソルによるカウンターが成立した時のみだが、ダメージ倍率が非常に高く、単体攻撃としてかなり高いスキル火力を誇っている。

カウンターによる恩恵のひとつがこのスキルへと繋げることができるという点なので、積極的に派生させていこう。

[LINE 4] パラソルタイフーン

習得リンクLv 
攻撃範囲詠唱者 中心 円形
射程距離3m
クールタイム20秒

周囲に傘を振り回し、範囲ダメージを与えるスキル。スキルの出始めと終わりで2回ダメージを与える。

ドロシーの物理防御の値に応じてダメージボーナスを得ることができる。

クセのない範囲攻撃スキル。モーション自体は長めだがダメージ判定が発生するのは始めと終わりの二回のみである。

ダメージ倍率がそれなりに高く、クールタイムも20秒と平均よりは短めなため使いやすいスキルといえる。

ヒット後、後述のダンシングパラソルへと繋げることができる。

[LINE 4] ダンシングパラソル

習得リンクLv 17
攻撃範囲詠唱者 中心 円形
射程距離3m
クールタイム20秒

傘を振り回して激しい竜巻を発生させ、範囲ダメージを与える複数回攻撃スキル。

ドロシーの物理防御の値に応じてダメージボーナスを得ることができる。

パラソルタイフーンの派生スキル。パラソルタイフーンをヒットさせた後、約5秒程度の間にスキルボタンをタップすれば発動することができる。

範囲ダメージスキルとしては破格のダメージ総量を誇り、パラソルタイフーンから派生させることで周囲のHPを一気に奪い去ることが可能。

長靴をはいた猫[ドロシー]は、このスキルのダメージが強みのひとつなので、なるべく早くLv17へ上げて習得を目指そう。

【オズクロ】長靴をはいた猫[ドロシー]立ち回りのコツ【オズクロノクロニクル】

カウンターを取ろう

ボスや範囲攻撃など、それ以外の単発攻撃をほぼ無傷で切り返すことが出来る、反撃パラソルによるカウンターはドロシー[長靴をはいた猫]の強み。特に難易度が上がってくると一発のダメージも重くなってくるため、それに比例してカウンターの重要度も上がってくる。

クールタイムが8秒と短い反撃パラソルをいかに使いこなすかで、クエスト難度もある程度変わってくるといえる。

まずは敵の攻撃が来る感覚を覚えよう。一部の敵を除き、クエスト中に出現する敵の通常攻撃間隔はだいたい決まっている。

ドロシーから見て遠くに居る敵がこちらに接近しきった時も同様の理由で攻撃を仕掛けてくる可能性が高いのでよく見て反撃パラソルを発動しよう。

ダウンさせて安全に攻撃しよう

それを防ぐため、ダウン効果やスタン効果をうまく活用して被ダメージを減らしていこう。

ドロシーのスキルはダウンやスタンなどといった、敵を一定時間行動不能にするスキルが比較的多めなので、まずそれらのスキルで行動不能にしたのちに強力な攻撃を叩き込むと良い。

 【オズクロ】長靴をはいた猫[ドロシー]おすすめルーン編成【オズクロノクロニクル】

物理攻撃値を高める

オズクロ(オズクロノクロニクル)において、まず編成の際に注意して欲しいのは、長靴をはいた猫[ドロシー]などの物理攻撃タイプのリンクは、与えるダメージが物理攻撃の値に応じて増減していくということ。魔法攻撃の値をいくら上げてもダメージの増加に繋がらないので注意しよう。

ダメージを与えるスキルが多い長靴をはいた猫[ドロシー]は、物理攻撃を高めていくことで最も手っ取り早く全体的な強化が可能。

おすすめリーダー

長靴をはいた猫[ドロシー]を使う際のおすすめリーダー枠用ソウルルーンを一部紹介。

物理攻撃力を中心に上げていき、ラッシュ力を活かしていくための編成一例なので参考程度に見てほしい。

フック船長 ★5 ルビータイプ

トップクラスの物理攻撃値と、必殺技の回転率を上げるアクティブ、クリティカル率と物理攻撃値を倍率上昇させるパッシブと、特に弱い点が見当たらないソウルルーン。

是非とも組み込んでおきたい一枚。

オデット ★5 タイプ自由

物理攻撃力を50%上昇させることで、パラソルタイフーンや範囲攻撃の殲滅力が増大する。

リーダにする上でおすすめのタイプは、回避を多用していくスタイルならばエメラルドタイプやトパーズタイプ、

物理防御を伸ばしてスキルのダメージボーナスを確保しつつ必殺技のパンチ力を上げたいならばサファイアタイプなどが適任だ。

汎用性が若干落ちるが、他のルビールーンと組み合わせていきたいならばルビータイプも充分採用できる。

パッシブ編成おすすめルーン

長靴をはいた猫[ドロシー]を使う際のおすすめパッシブスキル枠用ソウルルーンを一部紹介。

あくまで物理攻撃力を中心に上げていくための一例なので参考程度に。

みにくいアヒルの子 ★4→★6 ルビータイプ エメラルドタイプ

他の装備中のルビールーン1個につき物理攻撃力が3.2%上がっていくパッシブスキルを持つ、非常に優秀なソウルルーン。

物理特化ステータスを持っているため、長靴をはいた猫[ドロシー]と相性が良い。

ルビータイプ中心で編成する際は必ず組み込んでおきたいルーンのひとつだ。

九尾の狐 ★4→★6 ルビータイプ エメラルドタイプ

他の装備中のルビールーン1個につき物理攻撃、魔法攻撃が3%上がっていくパッシブを持つ。

物理、魔法両刀ステータスのため、物理特化であるみにくいアヒルの子と比べてわずかに倍率が落ちるが、火力の底上げに関しては過不足ない性能を誇る。

エメラルドタイプ

の場合はHPが倍率上昇する。

タヌキ ★3→★6 ルビータイプ

みにくいアヒルの子や九尾の狐と同じく、ルビールーンの数に応じて物理攻撃力を3%上昇させるパッシブスキルを持つソウルルーン。

単体での能力値は、物理、魔法両刀かつ初期段階では全体的に控えめ。タイプ混成の編成には向かないが、長靴をはいた猫[ドロシー]の装備をルビールーンのみで編成する場合は絶対に組み込んでおきたい。

ルビールーンを使わない場合でも持っていて損はないソウルルーンだ。

フランケン 緑 ★3→★6 エメラルドタイプ

装備しているエメラルドルーン1個につき、物理攻撃力が2.8%上昇するというパッシブスキルを持つルーン。

全体的なステータスは控えめだが、長靴をはいた猫[ドロシー]の装備をエメラルドタイプ中心で編成する際に物理攻撃力を底上げ出来るスキルは非常に協力。

エメラルドタイプ

【オズクロ】長靴をはいた猫[ドロシー] 情報まとめ【オズクロノクロニクル】

初心者にも扱いやすいスキルが魅力

オズクロ(オズクロノクロニクル)での近接戦闘で必要なスキルは一通り揃っているため、クセや取っ付きづらい部分を感じず使っていける点が大きな魅力。

高い火力による決定力こそないものの、不得手とする場面やクエストも特に無いので、場所を選ばずに使用していけるだろう。

安定した運用ができるリンクである。

あわせて読みたい他キャラクターリンク解説記事

▶︎

▶︎

    • 画像の添付(任意)